令和6年3月4日
長寿福祉課
担当者: 盒供谷口
電話: 0776-20-0330
代表(内線): 0776-21-1111(2544)
メール: choju@pref.fukui.lg.jp
紹介: http://www.pref.fukui.jp/doc/kourei/index.html
第3回「ふくいフレイルコミッティー」を開催します。  このたび、フレイル(※)予防に関する講演会や、各市町で活躍するフレイルサポーターの交流会を下記のとおり開催しますのでお知らせします。

※フレイル(虚弱)とは、高齢となって心身の活力(筋力、認知機能、社会とのつながり)
 が低下した状態を言います。多くの人が健康な状態から、このフレイルの段階を経て、
 要介護状態に陥ると考えられています。フレイルの兆候を早期に発見して生活習慣を
 見直すなどの正しい対処をすれば、フレイルの進行を抑制したり、健康な状態に戻す
 ことができます。

【参考】県では高齢者のフレイル予防の推進に取組んでおり、全国で唯一すべての市町で
    フレイル予防事業を実施しており、令和3年度に「ふくいフレイルサポーターの
    会」を立ち上げました。フレイルサポーター(地域住民)の数は全国でトップク
    ラスです。
    県内フレイルサポーター総数:957名(R5.12末時点)

                  記

   1 日 時:令和6年3月6日(水)14:00〜16:00

   2 場 所:福井県国際交流会館 3階 特別会議室
         小浜市健康管理センター 2階 大ホール
         オンライン(zoom)配信

   3 参加者:約100名(オンライン含む)
                  フレイルサポーター、フレイルトレーナー、市町担当者等

   4 内 容:開会あいさつ (福井県健康福祉部長寿福祉課長 竹内 芳隆)

         講演     (東京大学高齢社会総合研究機構長
                 未来ビジョン研究センター 教授 飯島 勝矢)

         ステップアップ講座(上級フレイルトレーナー 田嶋 神智)

         講評     (東京大学高齢社会総合研究機構長
                 未来ビジョン研究センター 教授 飯島 勝矢)

   ※東京大学高齢社会総合研究機構長の飯島勝矢様はオンライン参加です。