トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

うつ病に対するかかりつけ医と精神科医の連携に関する講演会のお知らせ

平成22年11月9日  自殺の原因の一つになっているうつ病は、精神症状以外に身体症状が出ることも多く、 かかりつけ医に初めに受診する場合が多いといわれています。そこで、かかりつけ医と精神科医の連携システムを明確にし、うつ病患者の早期発見・早期治療につなげていくため、県では、県医師会と協力して、「かかりつけ医と精神科医の連携に関する手引き」を作成するとともに、医師を対象とした下記の講演会を開催しますので、お知らせします。

 (1)日時 平成22年11月14日(日)13時40分から16時30分
 (2)場所 福井県医師会館 5階大ホール
 (3)概要 ○「福井県精神科救急情報センターについて」
             県健康福祉部障害福祉課長 茂田井淳一
       ○「うつ病に対するかかりつけ医と精神科医の連携について」
             福井大学医学部精神医学講座教授 和田有司     
       ○「一般科医と精神科医の連携の実際」
             滋賀県立精神保健福祉センター所長 辻本哲士
印刷用 印刷用ページ 関連情報 連絡先
障害福祉課
担当者: 土屋、池羽田
電話: 0776−20−0634
代表(内線): 2537
メール: syogai@pref.fukui.lg.jp
記事ID: 3feBdd1288856738L9

一覧 28940  件中 1 〜 20 件目

2019年3月19日 2019年3月18日 2019年3月15日

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!