トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

ふるさと文学館コレクション展没後30年則武三雄展を延長します!

令和2年6月2日  則武三雄(のりたけかずお)は福井の文学に大きな影響を与えた詩人で、今年、没後30年を迎えます。則武三雄は終戦後、三好達治の誘いを受け三国へ移住しました。その後、『紙の本』『葱』などの詩集を発表し、独自の出版活動を行いながら、広部英一、岡純、南信雄、川上明日夫、荒川洋治など多くの詩人を育てました。
 今も、その魅力ある人柄と作品は愛され続けています。当館は則武の原稿や愛用品など約1800点の貴重資料を則武文庫として所蔵しています。本展では、則武三雄の作品世界や文人との交流、出版活動などを、多彩なコレクションを交えて紹介しています。
 当館では、会期を延長するとともに、ホームページで展示内容等を詳しく紹介しています。また、その他特集展示を行っています。県民の皆様への広報活動にご協力をお願いします。
 

                  記

1 タイトル  コレクション展 没後30年則武三雄展
 
2 会  期  2020年4月25日(土)〜9月13日(日)
        ※6月14日(日)終了でしたが延長しました。
                
3 会  場  ふるさと文学館(福井市下馬町51−11)

4 内  容
(1)則武三雄の軌跡と作品世界
    則武三雄は数多くの詩集や、福井の文学、越前和紙など福井の文化につい
    ての評論を発表した。その多彩な作品世界を紹介する。

(2)則武三雄と作家たち
    則武三雄は多くの文化人と交流するとともに、後進を育てた。ゆかりの作
    家との交流や出版活動を紹介する。
    
       
〈主な展示資料〉
 1.則武三雄 筆、眼鏡(復元)など愛用品
 2.則武三雄 書「ひとりの子どもが歩いている」
 3.則武三雄 ちまちま人形(制作:高山美香氏)
 4.詩人の川上明日夫氏、藤井則行氏、今村秀子氏のインタビュー映像
      (2020年制作)


5 関連イベント
(1)クイズラリー
  内 容:会期中、展示に関するクロスワードパズルを解くと、オリジナル
      グッズをプレゼント。(ふるさと文学館カウンターにて受付)
   参加費:無料

(2)その他
  北荘文庫へ遊びに行った気分を味わえる撮影コーナーや、展示中のちまちま人
  形にちなんだ豆本の展示もご覧いただけます。

6 特集展示(同時開催)
(1)スポーツ×文学×福井
  東京オリンピック・パラリンピック開催にむけ、福井とスポーツに関連のある
  文学を紹介しています。また福井が舞台の青春バレー小説『2.43』コー
  ナーでは、福井県とコラボした新作ポスターを展示しています。

   期 間 2020年3月27日(金)〜7月8日(水)
   内 容
     ・有明夏夫 書籍 『俺たちの行進曲』
     ・三屋裕子 書籍 『三屋裕子の元気エッセンス』
     ・星野恭子 書籍 『いっしょに走ろっ!』
                          他
(2)福井ゆかりの作家文学忌紹介
  ゆかり作家の文学忌を、前期・後期に分けて紹介しています。

   期 間 2020年5月11日(月)〜10月21日(水)
   内 容 
     ・愛子忌、達治忌、山川登美子忌、葱忌、蝸牛忌の紹介
     ・森田 愛子 短冊「化粧して病みこもりをり春の雪」(複製)
     ・森田 愛子 書籍 『森田愛子全句集』(豆本の会)
     ・三好 達治 書籍 『砂の砦』
                       他
印刷用 印刷用ページ 添付資料 連絡先
福井県ふるさと文学館
担当者: 小林、岩田
電話: 0776-33-8866
メール: bungakukan@pref.fukui.lg.jp
紹介: https://www.library-archives.pref.fukui.lg.jp/
記事ID: 95c3K31590017574Nc

一覧 22758  件中 1 〜 20 件目

2020年7月13日 2020年7月11日 2020年7月10日

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!