トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

福井県の新ご当地駅弁「竜のめぐみ」が完成!商品発表会・試食会を開催します!

令和6年2月20日  令和6年3月16日(土)の北陸新幹線福井・敦賀開業を記念し、県内企業を中心としたプロジェクトチームによって開発された新ご当地駅弁「竜のめぐみ」が完成しました。
 恐竜をモチーフにした容器の中には、「かにめし」や「ソースかつ」、「たくあんの煮たの」、「麩の辛し和え」など福井の名物・郷土料理がたっぷりつまっており、福井の優れた食材、食文化を存分に楽しめる駅弁に仕上がりました。
 また、旅の気分を盛り上げるアイテムとして、福井県の観光情報や方言等をまとめた『観光ミニリーフレット』を同梱(初期の限定3万食)し、より多くの方に福井のファンになってもらえるようPRします。


○新ご当地駅弁「竜のめぐみ」商品発表会・試食会について
 ・開催時間:令和6年3月1日(金) 14時30分〜(※受付14時20分〜)
 ・開催場所:福井県庁6階 記者会見室
 ・主な内容:駅弁プロジェクトメンバーによる概要説明、駅弁試食
 ・取材について:
   現地取材をご希望の場合は、別添「取材申込書(新ご当地駅弁)」を2月28日(水)
  正午までに福井県新幹線開業課あてにご提出のうえ、当日福井県庁6階 記者会見室に
  お越しください。
   ※申し込み多数の場合、先着順とさせていただきます。


○新ご当地駅弁(竜のめぐみ)について
 ・商品名:竜のめぐみ
 ・価格:1,680円(税込)
 ・販売期間:令和6年3月16日(土)〜 <継続販売>
 ・販売場所:芦原温泉駅、福井駅、敦賀駅、金沢駅の駅構内売店等
 ・具材:
  1)かにめし(いくら入り)
  2)ふくいサーモンのマリネ
  3)ソースかつ
  4)とみつ金時甘煮
  5)若狭牛しぐれ煮
  6)麩の辛し和え
  7)うち豆入り昆布煮
  8)たくあんの煮たの
  9)だし巻き玉子
  10)らっきょう梅肉和え
  
  ※駅弁のイメージは添付の「概要資料」を参照


○新ご当地駅弁「竜のめぐみ」開発の協同企業
 株式会社番匠本店(福井県福井市、代表取締役 山田 和徳)
 株式会社ジェイアールサービスネット金沢(石川県金沢市、代表取締役社長 川 郁夫)
  西端ブロー工業株式会社(福井県福井市、代表取締役社長 西端 正康)
 福井テレビジョン放送株式会社(福井県福井市、代表取締役社長 酒井 美樹男)
 株式会社JR西日本コミュニケーションズ 北陸支社
 (石川県金沢市、北陸支社長 横山 新一)
印刷用 印刷用ページ 添付資料 連絡先
新幹線開業課
担当者: 鈴木、白、駒野
電話: 0776-20-0801
メール: shinkansen-kaigyo@pref.fukui.lg.jp
紹介: http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/shinkansenkaigyo/index.html
記事ID: 960Abd17077989463f

一覧 24370  件中 1 〜 20 件目

2024年4月19日 2024年4月18日

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!