トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

タイ・シリントーン博物館長一行が研究交流のため恐竜博物館を訪問します

平成30年7月17日  このたび、恐竜博物館と姉妹提携を結んでいるタイのシリントーン博物館のオルン‐ウマ・スマート館長を始めとするタイにおける恐竜化石の研究員の皆様が当館を訪問し、研究交流を行うほか、平成30年度特別展などを視察しますので、お知らせします。

                記

1 訪問期間 
    平成30年7月17日(火)〜7月19日(木)
2 場 所
   恐竜博物館
3 訪問者
  オルン‐ウマ・スマート     シリントーン博物館長
  フォルンフェン・チャンタシット シリントーン博物館 学術研究課長
  カモンラック・ウォンコ     プウィアン化石研究センター・恐竜博物館
                  学術研究課長  
  チョンポウヌチ・チャンウィチャ プウィアン化石研究センター・恐竜博物館
                  研究員
4 研究交流の内容
    恐竜博物館でタイ産恐竜化石のCTスキャンを行うほか、タイにおける今後の
 共同発掘調査や展示交流などについて協議します。また、当館の平成30年度特
 別展「獣脚類:鳥に進化した肉食恐竜たち」や常設展示を視察します。
5 取材対応
(1)日 時
   平成30年7月18日(水)13:30〜14:00
(2)場 所
   常設展示場および特別展示場
(3)その他
   取材を希望される場合は、事前に利用サービス室までご連絡ください。


【参考】
(1)シリントーン博物館について
   タイ鉱物資源局直轄の自然史博物館で、2008年に開館し、恐竜の研究と
  展示に関しては東南アジア最大級です。
   恐竜や古生物に造詣が深いシリントーン王女にちなんで命名されており、タ
  イを代表するプウィアンゴサウルス(竜脚類)などの恐竜化石が展示、収蔵さ
  れています。
(2)プウィアン化石研究センター・恐竜博物館について
   タイ鉱物資源局直轄の恐竜をテーマにした博物館で、2001年に開館。
  1976年にプウィアン市においてタイで初めて恐竜の化石が発見され、その
  後の調査で多くの恐竜の化石が発見されています。
(3)シリントーン博物館との姉妹提携
   恐竜博物館では、平成18年の訪問調査以来、シリントーン博物館と交流を
  続けており、平成26年11月に、東南アジアにおける恐竜化石研究の拠点化
  や研究職員の相互交流などを目的に姉妹提携を締結しました。
(4)恐竜博物館との研究交流
   恐竜博物館の平成25年度および27年度特別展では、シリントーン博物館
  からプウィアンゴサウルスなどの恐竜化石を借用して展示したほか、平成27 
  年11月にタイで開催された「第2回アジア恐竜国際シンポジウム」の特別展
  では、恐竜博物館からフクイラプトルなどの標本を出展し、シリントーン王女
  も特別展を観覧されました。
   平成28年度からは毎年、シリントーン博物館の研究職員らが恐竜博物館を
  訪れ、技術研修や交流を行っています。
印刷用 印刷用ページ 連絡先
福井県立恐竜博物館
担当者: 中村、野田
代表(内線): 0779‐88‐0001
メール: info@dinosaur.pref.fukui.jp
紹介: http://www.dinosaur.pref.fukui.jp/
記事ID: 970a9Y1531651842T4

一覧 1027  件中 1 〜 20 件目

キーワード: 恐竜博物館
2018年11月15日 2018年11月9日 2018年11月6日 2018年11月1日 2018年10月31日 2018年10月25日 2018年10月11日 2018年10月5日 2018年9月28日 2018年9月27日 2018年9月25日 2018年9月21日 2018年9月14日 2018年9月7日 2018年9月5日 2018年8月31日

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!