トップページに戻る

報道発表資料

トップページ > 報道発表資料トップ

ふるさと納税普及啓発月間(8月)啓発活動のお知らせ

令和2年8月14日 ふるさと納税制度を地域の活性化に役立て、本来の趣旨・目的を広く全国の自治体、国民に伝えるため、平成29年5月に設立した「ふるさと納税の健全な発展を目指す自治体連合」では、ふるさと納税制度の理念・趣旨の啓発や活用事例の研究・顕彰などの活動を行っています。

ふるさと納税の理念や趣旨についてより広く周知を図り、利用のすそ野を広げるため、「ふるさと納税月間」(8月と11月)を設定し、8月は「ふるさと納税普及啓発月間」とし、啓発活動を実施しています。

例年であれば、8月はJR有楽町駅前で参加自治体が共同キャンペーンを行うところですが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、共同活動は見送ることとし、各自治体が個別に啓発活動を実施します。

福井県では新型コロナの影響で帰省ができない方向けに、ふるさとの情報を発信するとともに、ふるさと納税への協力を呼びかける活動を展開しますのでお知らせします。

<福井県の活動内容>
・県外の福井ゆかりの方におたよりを送付し、福井県の旬の情報をお届けするとともに、ふるさと納税での協力を呼びかけます。
・東京の福井県アンテナショップ「ふくい南青山291」にふるさと納税月間のポスターやのぼり旗、PRチラシを設置するとともに、来館者などにふるさと納税を活用したふるさと福井の応援を呼びかけます。また、「アンテナショップを応援」を指定して寄付した場合にアンテナショップで特産品と引き換えいただけることをPRします。
・東京事務所、大阪事務所、京都事務所においてふるさと納税月間ポスターやのぼり旗、PRチラシを設置し、来訪者にふるさと納税のPRおよび協力を呼びかけます。
・JR福井駅やえちぜん鉄道福井駅にPRチラシを設置し、利用客にふるさと納税制度を周知します。
印刷用 印刷用ページ 添付資料 連絡先
定住交流課
担当者: 藤田、林
電話: 0776‐20‐0665
代表(内線): 0776‐21‐1111(内線2834)
メール: teiju-koryu@pref.fukui.lg.jp
紹介: http://www.pref.fukui.jp/doc/wakatei/index.html
記事ID: eWdf6a159584732619

一覧 23316  件中 221 〜 240 件目

2020年9月18日 2020年9月17日 2020年9月16日

←前頁 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 次頁→

〒910-8580 福井県福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0220 報道発表資料に関するお問い合わせはこちらまで
各報道資料に関するお問い合わせは連絡先までお願いします

Valid XHTML 1.0! Valid CSS!